中学生のいちご鼻対策はどうしたらいいの?毛穴の黒ずみが気になる!

中学生の多感な時期にいちご鼻になってしまうと気になりますよね。鼻の毛穴の黒ずみはどうしたら治すことができるんでしょうか。
MENU

中学生のいちご鼻対策はどうしたらいいの?

 

 

 

鼻の毛穴が黒ずみでブツブツになる「いちご鼻」に悩む中学生の学生さんも多いですよね。
 
 
私も、中学生の時はいちご鼻になってしまって、友達と面と向かって話すのが
 
 
すごく恥ずかしかった記憶があります。
 
 
友達や異性に毛穴の黒ずみがひどい鼻を見られるのは、とっても嫌ですよね。
 
 
中学生のいちご鼻対策はどうしたらいいんでしょうか?

中学生のいちご鼻の原因

小学生までは毛穴の黒ずみができたことなんてなくて、
 
 
中学生になったら急に毛穴の黒ずみが酷くなってしまった
 
 
 
という人も多いじゃないでしょうか。
 
 
 
それは、ホルモンバランスの変化に大きな原因があるんです。
 
 
 
中学生になって思春期になると、身体に変化が起きてきます。

 
 
 
特に毛穴から出てくる皮脂の量が多くなるので、
 
 
 
鼻の毛穴も詰まってしまいやすくなるんですよね。
 
 
 
その結果、毛穴に詰まった皮脂が黒ずみとなって、いちご鼻に
 
 
 
なってしまうんです。

 
 
 
小学生までは何のケアもしなくても、毛穴が詰まらなかったのが
 
 
 
ある程度はケアをしてあげないといけなくなってしまったわけですね。

いちご鼻はどうしたら治るの?

いちご鼻は目立つので、見られても恥かしくならないように
 
 
 
すぐにでも治していきたいですよね。
 
 
 
中学生のいちご鼻対策は、とにかく洗顔を欠かさないことです。
 
 
 
鼻の黒ずみだと、毛穴パックなんかがありますが、あれはあんまり良くないです。
 
 
 

私も中学生の時は親に頼んで、毛穴パックを買ってもらって使っていましたが、
 
 
 
いちご鼻が治ることはないんですよね。
 
 
 
ゴッソリと黒い角栓が取れて、すっきりした感じにはなりますが、またすぐに
 
 
復活して解決にはなりませんから。
 
 
 
中学生のいちご鼻対策は、朝と夜に丁寧に洗顔をするだけで十分です。

 
 
 
朝は水で顔を洗い、夜は洗顔料でしっかりと汚れを落とします。
 
 
 
洗顔後に乾燥しないのであればいいですが、乾燥するなら化粧水などで
 
 
 
保湿をしてあげましょう。
 
 
 
いちご鼻になってしまったら、あれこれ考えて色々と試してしまいがちですが、

 
 
 
洗顔がちゃんと丁寧にできていれば、自然に治っていきます。
 
 
 
毛穴を詰まらせないように、気を付けてあげてくださいね。

メニュー

このページの先頭へ