長年のいちご鼻が治った私の体験談まとめ

長年悩み続けていた、いちご鼻が治った体験談をまとめています。
MENU

長年のいちご鼻が治った私の体験談まとめ

 

 

 

高校生の頃からだったかと思いますが、
 
 
鼻の毛穴が黒く見える、いちご鼻には長年悩まされていました。
 
 
一時的には黒ずみがなくなってツルツルになることもありましたが、
 
 
またすぐに元に戻るといったことの繰り返しでした・・・
 
 
結構長い間、完全に治ることはなくて悩んでいましたが、
 
 
今となっては過去の話です。

 
 
色々と失敗も重ねましたが、いちご鼻を治すこともできて
 
 
鼻を見られて恥ずかしいということもなくなりました。
 
 
そんな私がどういった経緯でいちご鼻が治ったのか、
 
 
体験談をまとめてみました。

 

 

いちご鼻が治らない暗黒時代・・・

 

 

 

中学生の時は大丈夫だったのに、高校生になってから急に、
 
 
 
いちご鼻になってしまいました。
 
 
 
鏡をふと見た時に、鼻の毛穴がブツブツと目立っていて、
 
 
 
とてもショックだった覚えがあります。
 
 
 

思春期真っ只中ということもあって、なんとか治せないかと、
 
 
 
毛穴パックを初めて購入して使ってみるなど自分なりに色々対策は
 
 
 
してみました。
 
 
 
しかし、結果は惨敗で、毛穴パックをしても、洗顔をしても、全然治りませんでした。
 
 
 

自分でできることはあらかたやってみたんですが、
 
 
 
一時的には治っても完全には治りませんでした。
 
 
 
それから、いちご鼻には悩まされ続けて、メイクで隠すなどして
 
 
 
ごまかしていました。

 

いちご鼻が治らなかった原因が分かった

 

 

 

 

いちご鼻をどうにかしたいと悪戦苦闘していましたが、
 
 
なぜ治らないのかが分かったんです。
 
 
それは、あれこれやり過ぎてしまったことが原因でした。
 
 
肌に悪いとは分かりつつ、毛穴パックをしたり、加えてピーリングをするなど
 
 
焦る気持ちから色々なことを同時にやってしまったことがよくありませんでした。
 
 
スキンケアの本を読んでみると、毛穴の黒ずみはポイントを抑えたスキンケア

 
 
をするだけで良いということが分かったんです。

 

スキンケアを変えてみたらいちご鼻が治った

 

 
 
早くいちご鼻を治したいという気持ちが絡まわりして、
 
 
肌に負担のかかるようなことばかりをしてしまっていて、
 
 
そんなんじゃ治るものも治るわけがないんですよね・・・・
 
 
そこで、必要なことだけをするスキンケアに変えてみたら、
 
 
いちご鼻がどんどん改善していったんです。
 

 
どういったスキンケアをしていったかというと、本当にシンプルな方法です。
 
 
まず、洗顔ですが、洗顔フォームから肌に負担のかからない無添加の洗顔石鹸に
 
 
変えました。
 
 
洗顔料が違うだけでも、肌の乾燥具合が変わったりしますからね。
 
 
そして、洗顔後の保湿は化粧水と美容液でしっかりと肌を整えます。
 
 

化粧水だけを保湿に使っていましたが、化粧水のほとんどは水だということを知って、
 
 
美容液も使うようになりました。
 
 
美容液こそが保湿剤として大きな役目があるので、
 
 
これで乾燥を徹底的に予防します。
 
 
最後に大事なのが、毛穴を引き締める作業です。
 
 
毛穴が開いているのを閉じるという発想がなかったため、

 
 
特に何かをしてこなかったのですが、収斂化粧水を使うようにしました。
 
 
収斂化粧水は毛穴を引き締める効果があるため、毛穴が目立たなくなってきました。
 
 
こういったように、顔を洗い、保湿を入念にして、
 
 
毛穴を引き締める3つのことを続けることで
 
 
私の場合はいちご鼻が治ったんです。
 

 
個人差はあると思いますが、いちご鼻が中々治らないという方は、
 
 
少しスキンケアを変えてみてはどうでしょうか。

このページの先頭へ