小鼻の黒いブツブツって何?綺麗に治す方法は?

小鼻の黒いブツブツの治し方を解説!
MENU

小鼻の黒いブツブツって何?綺麗に治す方法は?

 

 

 

 

何か小鼻に黒いブツブツができたんだけど、これってどうやって治すの?って
 
 
 
悩んでいませんか?
 
 
 
毛穴が黒ずんでいると汚く見えますし、小鼻は特に目立ちやすいんですよね。
 
 
 
この小鼻の黒いブツブツは何なのか、どうやって治すのか解説していきたいと思います。
 

小鼻の黒いブツブツは○○だった!

小鼻の黒いブツブツって何なのか気になると思いますが、
 
 
毛ではないのなら、それは角栓です。
 
 
 
角栓って何?って初めて聞く人に説明しますね。
 
 
 
角栓は簡単に言ってしまえば、皮脂と角質が合体したもので、
 
 
 
毛穴に皮脂と古い角質が入りこんでしてしまうことでできるものです。

 
 
 
最初の段階だと、白いにゅるにゅるとしたもので、これが
 
 
 
酸化すると黒くなるんです。
 
 
 
これが、黒い角栓で、小鼻の黒いブツブツの正体ですね。
 
 
 
鼻は特に皮脂が分泌されやすいですし、紫外線のダメージで

 
 
乾燥もするので、角栓が大量にできるところでもあるんです。
 
 
なので、小鼻に黒いブツブツができてしまうのは誰でもよくあることなんですね。
 
 
では、どうやって治していけばいいのでしょうか。

鼻の黒い角栓をなくすには

黒いブツブツの正体である角栓をなくすにはいくつも
 
 
 
対策方法がありますが、おすすめとしてはシンプルにスキンケアですね。
 
 
 
小鼻の毛穴パックや毛抜きで取ってしまう方法もありますが、
 
 
 
毛穴を広げてしまったり、鼻の皮膚を傷つけることにもつながるので
 
 
 

良い方法ではないです。
 
 
 
むしろ、悪い方法かも。
 
 
 
鼻の黒いブツブツはすごく気になるので、どうにか取ってしまいたいと、
 
 
 
抜いてしまいたい気持ちは分かります。
 
 
 

でも、それがかえって悪い結果を招くことはあるあるです。
 
 
 
 
鼻の角栓はシンプルにスキンケアを続けていれば、
 
 
 
 
勝手に消えてくれるものなんです。
 
 
 
 
そのため、無理に取る必要はなく、気長に洗顔と保湿を

 

 

 
続けてあげれば良いんです。
 
 
 
 
勿論、正しいスキンケア方法と自分に合ったコスメを使う必要は
 
 
 
ありますけどね。
 
 
 
別に沢山のことをやらなくても、鼻の黒いブツブツは治すことはできるという
 

 
 
ことは覚えておいてください。

メニュー

このページの先頭へ