高校生のいちご鼻の治し方を教えて!

高校生でいちご鼻になってしまった時の治し方を解説します!
MENU

高校生のいちご鼻の治し方は?

 

 

 
高校生の肌の悩みで多いのが、鼻が黒いブツブツになるいちご鼻です。
 
 
ニキビで悩む高校生も多いですが、鼻がブツブツに汚くなって悩んでいる
 
 
人も多いですよね。
 
 
多感な時期に、いちご鼻になってしまうのは人の目が気になってすごく
 
 
ストレスにもなります。
 
 

高校生のいちご鼻の治し方にはどういった方法があるんでしょうか?

高校生でいちご鼻になってしまう原因って何?

中学生の時からずっといちご鼻が治らないという人も
 
 
いるかもしれませんが、高校生でいちご鼻になってしまうのは
 
 
 
ズバリ紫外線のせいか、皮脂が毛穴に詰まってしまっているかの
 
 
 
どちからが原因では多いです。
 
 
 
高校生だと、部活で外にずっといて紫外線を長時間浴びてしまう

 
 
人も多いですよね。
 
 
紫外線は日焼けで肌が黒くなりますが、毛穴も黒くなってしまうんです。
 
 
 
紫外線で毛穴の中まで日焼けしてしまうといった感じですね。
 
 
 
また、高校生はホルモンバランス的に皮脂量が多く、毛穴が詰まりやすい
 
 

時期です。
 
 
皮脂が毛穴に詰まって、それが酸化して黒い角栓となって、
 
 
 
いちご鼻になってしまうわけです。
 

いちご鼻の治し方はとてもシンプル!

高校生だとまだ肌の手入れの仕方とか、スキンケアの
 
 
知識ってほとんどないと思います。
 
 
なので、いちご鼻の治し方もどれが一番良いのかもよく分からない
 
 
方も多いと思います。
 
 
実は、いちご鼻を治すには、別に沢山のことをしなくても良いんです。
 
 
毛穴パック、ピーリング、フェイスパックやらなんやら、いちご鼻を改善できそうな

 
 
アイテムは沢山ありますが、そんなにいくつも使う必要はないです!
 
 
今ではネットで情報は手に入れられますが、いちご鼻を治すには
 
 
洗顔と保湿、この2点さえできていれば普通に治ります。
 
 
ただし、正しいスキンケアのやり方と、自分に合った化粧品を使う
 
 
必要はありますけどね。
 

 
・洗顔料で毎日優しく、鼻を洗う
 
・乾燥するなら鼻を保湿してあげる
 
 
これを繰り返し毎日して鼻をケアしてあげるだけで、
 
 
鼻の毛穴詰まりは解消されて、いちご鼻もよくなっていくはずです。

メニュー

このページの先頭へ