鼻の角栓が全然取れない時の対処法!

鼻の角栓が取れない時の対処法をまとめました。
MENU

鼻の角栓が全然取れない時の対処法!

 

 

 

鼻の角栓を取ろうと努力はしてみたり、いくら時間が経っても
 
 
全然取れないなんてことないですか?
 
 
早くツルツルの鼻にしたいのに、ザラザラの角栓がいつまでもあると
 
 
うっとうしいですよね。
 
 
鼻の角栓が中々取れない時の対処法を紹介していきたいと思います。

角栓が取れないのはなんで?

まず、角栓が一向に取れないでいるのはなんでか、
 
 
原因を探っていきましょう。
 
 
 
角栓が治らない原因は人それぞれ違ってきますが、
 
 
よくあるパターンだと、
 
 
・洗顔のやりすぎ
・毛穴が開いている
・皮脂が詰まりやすくなっている

 
 
といったことが考えられます。
 
 
洗顔のやりすぎだとなんで角栓が治りづらくなるかというと、
 
 
角栓を取ろうとして顔を洗いすぎてしまうと、肌は乾いてしまいます。
 
 
 
肌は乾くと皮脂が過剰に出るようになるので、角栓もできやすくなるんです。
 
 
 

また、毛穴が開いてしまっていると、角栓が発生しやすくなってしまいます。
 
 
 
これは自分で毛抜きで抜いてしまったり、パックで角栓を剥がしてしまうなどしていると
 
 
穴が空いてしまい、また発生してしまいます。

角栓を綺麗に取るには

角栓は毛穴に詰まっていて、ザラザラしたり
 
 
 
鼻にあるととても気になってしまうものです。
 
 
 
 
でも、取り方としては引っこ抜いたりするのではなくて、
 
 
 
自然にポロポロと取れてしまうようにするのが一番です。
 
 

 
 
中々鼻の角栓が取れないのは、無駄に沢山のことを
 
 
 
やりすぎてしまって、かえって角栓が治らない肌になって
 
 
 
しまっている可能性が高いです。
 
 
 
 
鼻の角栓を取りたいのであれば、そもそも角栓が

 
 
 
 
発生しない肌に改善していきましょう。

肌の手入れで角栓はなくせる

鼻の角栓を取るのはそんなに複雑で難しいことでもありません。
 
 
 
 
肌の手入れをしっかりと行っていれば、
 
 
 
 
治すことはできます。
 
 
 
 
肌の手入れといっても、洗顔をすることと、乾燥を予防する

 
 
 
これだけです。
 
 
 
 
鼻は皮脂の分泌が多いので、ちゃんと毎日毛穴の皮脂を
 
 
 
 
洗顔で取ってあげます。
 
 

 
これだけだとダメで、鼻の乾燥を保湿をして予防してあげることも必要です。
 
 
 
 
そうすることで、鼻のターンオーバーは整って毛穴の角栓も
 
 
 
 
知らないうちになくなっているはずです。

メニュー

このページの先頭へ