鼻の角栓は毛抜きで引っこ抜くのが効果的?

鼻の角栓は毛抜きで引っこ抜いてしまえばいいの?
MENU

鼻の角栓は毛抜きで引っこ抜くのが効果的?

 

 

 

小鼻の角栓を取ろうとする時に、毛抜きで引っこ抜いてしまうのは簡単で早いので
 
 
普段からやっている方もいると思います。
 
 
毛抜きは角栓の除去で効果的な場合もありますが、やり方によっては角栓が悪化することもあります。

毛抜きで角栓を取る時の注意点

毛抜きで角栓を取る時は、いくつか注意してやった方がいいです。
 
 
荒くやってしまうと、肌が荒れる原因にもなりますからね。
 
 
 
毛抜きで角栓を取るのは即効性があって早いので便利ですが、
 
 
 
やり方は大事です。
 
 
 
まず、毛抜きを使う時は清潔なものを使いましょう。

 
 
 
ちゃんと消毒をしてから使った方が良いですね。
 
 
 
清潔でないと、雑菌や汚れが鼻の毛穴に入りこんで、
 
 
 
ニキビの原因となったりします。
 
 
 
また、角栓を抜く時も慎重にやって、できるだけ皮膚を

 
 
 
傷つけないようにしましょう。
 
 
 
毛抜きは先が鋭利になっていて、どうしても肌を傷つけやすいです。
 
 
 
 
こういった点に気を付けて角栓は取るようにしましょう。

本当の意味で角栓を取るには毛抜きは不要?

本当の意味で角栓をなくしたいのであれば、
 
 
毛抜きは使わない方がいいです。
 
 
 
引っこ抜いてしまうのは気持ちが良いですし、
 
 
 
すぐになくすことができるため、好んでやる人も多いと思います。
 
 
 
でも、毛抜きで角栓を抜いた後は毛穴がひろがったり、

 
 
 
パックリと穴が空いてしまいます。
 
 
 
そして、気付いたらまた毛穴に角栓が詰まって、再度
 
 
 
引っこ抜くといった繰り返しになりますよね。
 
 
 
これだとずっと角栓を毛抜きでこまめに取らないといけないです。

 
 
 
これは肌に悪いですし、効率が悪いのでそもそも鼻に
 
 
角栓が詰まらないようにするべきなんです。

角栓を綺麗に治す方法

角栓を綺麗になくしたいのであれば、毛抜きは使わずに
 
 
 
普通に洗顔と保湿に気を付けてあげればOKなんです。
 
 
 
 
角栓は皮脂と古い角質が毛穴に入りこんでできるものですから、
 
 
 
 
その両方をスキンケアで予防してあげます。
 

 
 
 
皮脂は洗顔で毎日ちゃんと落として、古い角質は保湿をちゃんとして
 
 
 
 
ターンオーバーを整えて肌に残らないようにします。
 
 
 
こういった単純にスキンケアを気を付けるだけで、鼻の角栓はできないように
 
 
 

なったりします。
 
 
鼻は角栓が詰まりやすい部分ではありますが、
 
ケア次第ではツルツルになりますよ!

メニュー

このページの先頭へ