鼻の角栓を取った後の穴の塞ぎ方はどうする?

鼻の角栓を取った後の穴はどうしたら塞ぐことができるのか解説します。
MENU

鼻の角栓を取った後の穴の塞ぎ方はどうする?

 

 

 

 

鼻の角栓をピンセットや毛穴パックで取った後って穴が空いてしまいますよね。
 
 
毛穴が開いたままだと、また角栓ができてしまうし、せっかく取っても
 
 
意味がなくなってしまいます。
 
 
鼻の角栓を取った後の穴はどうやって塞げばいいんでしょう?

空いた毛穴の塞ぎ方

毛穴の塞ぎ方として代表的なのは、収れん成分でケアを
 
 
してあげることです。
 
 
 
冷水だと毛穴が引き締まると言われていますが、
 
 
一時的なもので毛穴が塞がるわけではないです。
 
 
 
収れん成分は毛穴を引き締める効果があるので、
 

 
 
化粧水など収れん成分が配合されているもので毛穴を
 
 
ケアしてあげましょう。
 
 
 
また、乾燥すると毛穴は開いてしまいます。
 
 
肌のハリを維持して毛穴を開かせないためにも、
 
 
保湿は念入りにするようにしてください。

 

そもそも、穴が開かないように角栓を取ろう!

鼻の角栓を取った後に穴が開いてしまって、それを
 
 
塞ごうと悩むよりも、穴が空かないように角栓を取れば済む話です!
 
 
 
そもそも、ピンセットで抜いたり、毛穴パックで除去してしまう
 
 
角栓の取り方はお肌には全然よくありません。
 
 
 
鼻の皮膚がめくれたり、傷ついてしまった経験がある人も
 

 
いるはずです。
 
 
 
それに、角栓を取って穴が空いてしまうということは、
 
 
 
その空いた穴にまた皮脂や角質が入りこんで、角栓が
 
 
 
再度発生してしまうということですよね。
 
 

 
それでは意味がないです。
 
 
 
なので、角栓を取る方法としては別の手段を使うべきなんです。
 

穴が空かない角栓の取り方

穴が空かない安全な角栓の取り方は、
 
 
普通にスキンケアをすることです。
 
 
顔を洗い、化粧水や美容液で鼻をケアする。
 
 
これだけで、鼻のターンオーバーは整い、
 
 
角栓も自然になくなっていくはずなんです。
 
 
これが最も王道でナチュラルな鼻の角栓の取り方なんです。

 
 
穴がパックリ空いてしまう角栓の取り方をしていた方は、
 
 
一度見直してみて普通にスキンケアで治すようにしてみてくださいね。

メニュー

このページの先頭へ