いちご鼻が一生治らないってのは嘘?治し方を徹底的に解説!

いちご鼻は一度なってしまったら一生治らないという噂がありますが、実はそれは嘘なんです。ツルツルな小鼻にするための、治し方を当サイトでは徹底 的に解説していきます。
MENU

いちご鼻が一生治らないってのは嘘?治し方を徹底的に解説!

 

 

 

 

鼻の毛穴がまるで、いちごのようにブツブツと黒くなってしまう「いちご鼻」
 
 
鼻の黒ずみは近くで見たらかなり目立ちますし、とっても恥ずかしいですよね。
 
 
私も、いちご鼻になってしまった時は、恥ずかしくて人に顔を見られるのが嫌でした。
 
 
いちご鼻に一度なると、そのまま一生治らないなんて噂がありますが、それはです。
 
 
間違ったケアを続けていれば、一生治らないこともあるかもしれませんが、
 
 
正しい治し方をしていけば自然に治ります。

 
 
そこで、いちご鼻になってしまった時にどう解消していけばいいか、治し方を解説していきたいと思います。
 
 
ツルツルの小鼻になりたい!という方は良かったら参考にしてください。

 

そもそも、いちご鼻の正体って何なの?

 

 

 

鼻が黒いブツブツだらけになったら、これって病気なんじゃない?って最初は私も思ったものですが、
 
 
その正体は「角栓」です。
 
 
角栓は毛穴に皮脂と古い角質が詰まってできるもので、出来立てホヤホヤの時は角栓は白いです。
 
 
そして、時間が経つと空気中に触れることで、角栓は酸化をして黒くなります。
 
 
この黒くなって鼻の毛穴中に詰まってしまう角栓が、いちご鼻になる正体なんです。
 
 
また、毛穴に角栓が詰まっていなくても、毛穴がたるんで開いてしまっていると、

 
 
陰ができて毛穴が黒く見えてしまう場合もあり、これもいちご鼻の原因になります。

いちご鼻になってしまう原因って何?

 

 
 
 
皆が皆、いちご鼻になってしまうわけではないですよね。
 
 
いちご鼻になってしまうということは、何らかの原因があるということです。
 
 
その原因のほとんどは間違ったスキンケアに実はあるんです。

 

 

原因@.皮脂やメイク汚れがしっかりと落とせていない

 

 

 

 

いちご鼻の原因である皮脂は毎日の洗顔でしっかりと落とせていないと、
 
 
毛穴に詰まってしまいます。
 
 
特に鼻は皮脂腺が多くて、オイリー肌ではなくても鼻は
 
 
皮脂でベタベタになりやすいです。
 
 
皮脂による毛穴詰まりは起こりやすいので、洗顔を怠っているとすぐに角栓ができてしまいます。
 
 
また、女性はメイク汚れが落としきれていないと、メイクの油分が

 
 
毛穴に詰まって角栓を作ってしまい、いちご鼻になってしまいます。
 
 
メイクの油分は皮脂と同じなので、気をつけないといけませんね。

 

 

原因A.過剰なスキンケア

 

 

 

皮脂や汚れを落とすために、適度な洗顔をして毛穴詰まりを回避するのはとても
 
 
大事なことですが、やり過ぎてしまうと逆にいちご鼻の大きな原因となります。
 
 
顔をゴシゴシと1日に何回も洗うなど、洗顔を何回もし過ぎてしまうと肌は乾燥してしまいます。
 
 
肌は乾燥すると、ターンオーバーが遅れてしまうなど、肌にとっては悪いことばかりです。
 
 
いちご鼻の原因でもある、角栓は古い角質が70%、皮脂(油)が30%の割合でできていると言われています。
 
 
肌の乾燥が古い角質を作りだすわけですから、

 
 
過剰なスキンケアによって肌を乾燥させてしまうことは
 
 
いちご鼻になってしまう大きな原因であることが分かりますね。
 
 
肌を綺麗にしようとするつもりが、実は毛穴を詰まらせているだけということはよくありがちなことなので思い当たる人もいるかと思います。

 

 

原因3.保湿不足で鼻がカサカサに乾燥している

 

 

 

 

いちご鼻になる方は保湿不足で鼻が乾燥している場合が多いです。
 
 
過剰なスキンケアによって肌を乾燥させている可能性もありますが、
 
 
単純に保湿がしっかりとできていないだけのことがほとんどです。
 
 
洗顔後に化粧水や美容液で保湿をしていないと、肌は乾燥し、
 
 
それが原因で皮脂が過剰になったり、ターンオーバーが乱れて古い角質が残ります。
 
 
また、外からの刺激を守るバリア機能も壊れていってしまうため、

 
 
紫外線に弱くなって毛穴が日焼けで黒くなってしまうこともあるんです。
 
 
肌の乾燥こそがいちご鼻の最も大きな原因なんです。

 

 

 

これだけはやるな!やってはイケナイいちご鼻の改善方法

 

 

 

いちご鼻になってしまう原因がわかったところで、治し方をご紹介してこうと思うのですが、
 
 
ちょっとその前に重要なことの確認です。
 
 
それは、絶対にやってはいけない、いちご鼻の改善方法です。

 

 

黒いブツブツは引っこ抜いてはダメ!

 

 

いちご鼻になった時に、黒いブツブツが気になって、気になって仕方ない
 
 
方がやりがちなのが、角栓を引っこ抜いてしまうことです。
 
 
毛穴パックや指、ピンセットで力づくて抜いてしまうのが良い方法だと思って、
 
 
多くの方がやってしまいますが、これではいちご鼻は完全には治せません。
 
 
というよりも、逆に肌を傷つけ、毛穴を開かせてしまうだけです。
 
 
オロナインパックという方法も巷ではいちご鼻に良い方法として挙げられていますが、

 
 
あれはデマなのでやってはいけないです。
 

 

引っこ抜いたらダメな理由とは

 
 
鼻の黒いブツブツを引っこ抜いてしまうと何でダメなのかというと、
 
 
毛穴が開いてしまうからです。
 
 
引っこ抜いた後、毛穴が閉じてくれれば良いのですが、
 
 
毛穴パックやピンセットで抜いても毛穴は開きっぱなしになるだけで、
 
 
むしろ前よりも大きく開いてしまうこともあります。
 

 
それに、肌は傷つき、余計に角栓ができやすい状態に悪化させる
 
 
こともあるので、引っこ抜いてしまうやり方はとっても良くないんです。
 
 
毛穴パックは一時的には効果を発揮することはありますが、
 
 
治すことはできないので、そこは知っておきましょう。
 
 

いちご鼻を治すための3つのポイント

いちご鼻を治そうと、間違った方法をしたり、あれこれと色々とやってしまっていては、
治るものも治らないです。
 
 
いちご鼻が一生治らないんじゃないかと思うくらい悩んでいる方は、
 
 
改善するためのポイントをしっかりとおさえていきましょう。

 

 

皮脂を抑えるビタミンC誘導体を使う

 

 

毛穴の黒ずみはなんといっても、過剰な皮脂が詰まってしまうことで
 
 
なってしまうことが多いです。
 
 
そのため、皮脂を抑える効果があるビタミンC誘導体を鼻に塗ってあげることで、
 
 
皮脂の毛穴詰まりを回避していきましょう。

 

 

保湿をして肌に潤いを与える

 

 

いちご鼻の原因で最も注意しなければならないのが、乾燥です。
 
 
ターンオーバーを正常にさせて、古い角質が残らないようにするためにも
 
 
保湿は十分にしましょう。
 
 
保湿ができていないと、本来治るはずのいちご鼻も治らなくなりますからね。
 

 

収れん成分で毛穴をキュッと引き締める

 

 

毛穴が開きっぱなしだと、永遠と毛穴は詰まったままになってしまいます。
 
 
そのためには、やっぱり毛穴を閉じる必要がありますよね。
 
 
水でも毛穴を引き締めることはできますが、あくまでも一時的なものです。
 
 
時間が経てば、すぐに毛穴はまた開いてしまいます。
 
 
毛穴を引き締めるには、収れん成分が配合された化粧品を使います。
 
 
収れん成分は毛穴を引き締める効果があり、いちご鼻を治すには

 
 
とっても大事なポイントになります。
 

 

何をやってもいちご鼻が治らない時の奥の手

 

 

 

 

いちご鼻に長年悩んでいた私が、ようやくたどり着いたのが「ソワン」です。

 

 

肌機能の低下を阻止して、毛穴のたるみをケアするアーティチョークエキス
 
 
や肌にハリを与え、いちご鼻の原因ともなる皮脂の量を抑えるビタミンC誘導体が配合。
 
 
それに加えて、毛穴を引き締める収れん成分が5種類入っているなど、
 
 
いちご鼻を治すのに必要な美容成分がこれでもかってくらいに入っています。
 
 
保湿成分も10種類入っているので、保湿ケアに関してもバッチリです。
 
 
いちご鼻が全然治らない・・・という方には一度試してみて欲しいですね。

 
 
単品だと7,420円(税別)ですが、公式サイトの定期コースだと、
 
 
41%オフで購入することができます。
 
 
定期コースだと最初は中々挑戦しづらいですが、60日間の返金保証がついて
 
 
いるため万が一の時でも安心です。
 
 
返金保証がついているのは、公式サイトだけなので、
 

 
上手に活用して試してみてくださいね。
 

 

⇒ソワンの公式サイトはこちら!

このページの先頭へ